So-net無料ブログ作成

映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』 観てきた [映画メモ]

20年前の映画「インデペンデンス・デイ」

ワクワク、ドキドキ、ユーモア、悲しみ、喜び、笑い、
そして最後の爽快感とかっこよさ!!
色んなモノが詰まってて、詰まりまくっててめっちゃ面白い。スキ!
見るたびに スッキリ!(`・∀・´) します。





DVDも持ってるー。
しょっちゅうではないけど、年に一度は見たくなる映画です。

シリーズものじゃないSF映画の中で
ワタシがいっちばーーーん好きな映画でっす。
ダイスキ!

そんな大大大好きな映画の続編が出来たってことで
見に行かないわけには行かないよね?



予告編はこちら。

映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』特別予告編



宇宙船!!でっか!!!Σ(゜Д゜)
あの人もこの人も出てるー♪


期待が大きかったら、普通に面白い映画でもがっかりしちゃうので
なるべき期待しないように、平常心・・・無心・・・平常心・・・無心・・・
と言い聞かせながら観ました。




感想はねー

街が破壊されるシーンの迫力、すごかった!


上の予告編にも出てくるけど(2:25くらいのとこ)、
やっぱり20年の差はこういうところに出るよね。

監督さんは前作と同じ方で、「2012」も作った人なんだね
なるほど。「2012」の地面が崩壊するところとか
めーーっちゃ迫力あってこわかった!><;あのシーン好き♪




あとはー
前作の登場人物が出てるのも嬉しかったな。
この人も出てるの!?って人とかもいたし。
残念ながら、スミスさんはいなかったけど。




あとはねー
良かったところはねー

んー・・・

・・・・ (´・ー・`) 






そんでもって、全体の個人的な感想は

 ヽ(・ω・)/ズコー

でした。
豪華なB級映画 って感じでした。


なんていうんだろ?
とっちらかってる感じ?

いろいろな登場人物それぞれの
「こういう事がありました」 「この時こうがんばってました」
を並べてつないだ って感じ?

全員が主人公です!( ・`ー・´)v
みたいな感じ?



そういうのが好きな人には悪くない映画なんだと思う。
私は、なんか落ち着かないというか集中できないというか
なんというか・・・

私は多分、すっごく平常心で見ようと思ったのにそれが失敗したせい。
前作が好き過ぎるので、やっぱり平常心、無心でなんて見れなかったせい。
それが大きな原因で、 ・・・なんじゃこりゃ(・言・) って思ったんだと思う


前作のインデペンデンス・デイを見ていない人、
もしくは特に思い入れのない人は、普通に楽しめる映画・・・ かもしれない。






この映画は、夫さんと観に行きました。
夫さんもインディペンデンスデイ好きだからね。

そして、夫婦の内どっちかが50歳を超えてると割引になる
「 夫婦50割引 」ってのを利用して観てきた。

夫婦でなんと 2,200円!!
お得!!(同じ回の上映を一緒に見る、など条件あり)

そして、夫さんと一緒に見に行くと
食事とか全部おごってくれるからさ
お得!!!(`・∀・´ ) ありがたい!!!

極々たまーーにしか一緒に映画に行かないので(年に1度とか)
普段自分じゃ食べないお値段のご飯とかおごってくれます♪
昨日もめっちゃ美味しかった(*´~、`*)お蕎麦とお寿司♪

夫さんの休みの日(土日)に合わせるので混むことが多いけど、
お得なので問題無し!
もっと趣味が一緒だったら、見たい映画全部一緒に行くんだけどねー
全然合わないからねぇ



あ、インディペンデンスは、3D字幕で見たのだけど
土曜日のお昼なのにガラッガラでした…

映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」はすごく並んでた。
若い子たちが多かったでっす。









    *****  以下、ネタバレです。  *****

    *****  独断と偏見まみれです。  *****
    *****  ほぼ不満です。  *****

    *****  結構なネタバレアリです。  *****


公開直後なので、文字を薄くしときます。
もしも読んでくださる奇特な方がいらしたら、反転した方が読みやすいかもしれない。









もっと市民の生活を見せて欲しかったな。

思えば前作って、普通に仕事場とか家とかにいて
そこで宇宙船の存在を知ってパニクっていく、って過程があったじゃん?
なので、なんとなく自分も一緒に「やばい、どうしよう」って気持ちになったというか
感情移入してったというか。

今回は、ほとんど一般の家とか出てなかったよね
元大統領の部屋?病室?を見ると今と変わらない感じなので
一般家庭は一気に何かが進化したとかはないのかな?

せっかく20年の間に異星人の技術をとりいれて
科学技術とかが進化して、さくっと月まで行けちゃうようにもなってるのに
一般家庭とかがどう変わってるのかとか見たかったな。








時間制限いらなかった。
もしくは、もうちょっと時間に余裕が欲しかった。
この制限があったから、とにかく早くやっつけなきゃ!!
みたいになったように見えた。
スピード感うんぬんよりも、雑に感じちゃった







前半、キャラの説明?っぽいのがダラダラ続く割に
なんかよく理解できなかった・・・。
おいらの頭のせいも多分にあるんだろうけど。


前作のキャラが出てくるのは嬉しかったけど、
逆に、「あ、この人も前作の誰かの息子とかなのかな?」と
結構気になってたら、全く新キャラでした ってのも。
それも、前半でキャラの説明を理解できなかったせいだわね


あのジェイクくん、しばらく
「ダレの息子だろ?なくなった両親ってダレのことだろ?」
と気になったww
あの女性大統領、最初前作のコニーだと思ったしwww
思い込み激しすぎたwww






あとさ、あのでっかい宇宙船。
地球の外から見ると、北アメリカがすっぽりかくれるくらいやばいサイズらしいのに
全然実感が感じられなかった。
あれって、海で掘ってたから大西洋にいたんだっけ?
ぐわーーーっと出てきてたけど、どっから見えてたんだっけ。
でっか!!ってのは覚えてるけど、どこに出現したのかは印象に残ってないというね。
ジワジワと空が暗くなってきたとか、そういうのをしっかり見せてもらってない気がする。
逃げ惑ってるところは、確かに暗くなってたけど、
パニックシーンだったので、そっちに気がいっちゃうので
じわじわした恐怖的なものは皆無だった



あと、すぐ攻撃するクセ、やめない?
もうちょっと専門家の意見を聞こう?
ただの専門家ではなく、前回の実績もあり
その後ずっと研究をしてた人だよ?
その人の意見をほとんど聞かずに攻撃って、どうなんだろう?
20年位じゃ人間は変わらないって事を言いたかったのかな。



で、あの球体の味方さん(なんだかiPhoneのsiriみたいだと思ったけどw)。
結局どう助けてくれたんだっけ?(´▽`;)
「あんたらを助けに来たけど、攻撃されたしぃ
 女王を倒したこともないし、わかんなーい」
みたいなことを言ってた記憶しかない。
人間が一枚上手で、あれを利用してやっつけたって事でいいのかな?
印象に残ってない・・・ (これは私の記憶力の問題




世界中が力を合わせて戦ってる、っていう感じもしなかったな。
あちこちが破壊されるところも、中国?みたいなところはしっかり見えたけど
あとは、まとめてどばーーー!っと壊されたみたいに見えたし
他の国のお偉いさんも、最初の「攻撃に賛成」とか言ってたとこしか
覚えてないような・・・






そういえば、あの博士たちってお付き合いしてたのかしら?
(死んだと思ってたら生きてたあの研究者の男の人)
他の方の感想とか見てみたら
「ゲイのカップル」って書いてあった
ベイビーって言ってたし、手も繋いでたし あれっ?と思ったのよね
でも字幕では一切そういう雰囲気を出してなかったけど、なんでかね?
字幕制作の側の人の考え的ななにか?





あとね、これは希望だったのだけど、
前作のヒーローの酔っ払いおじさん。最後に突っ込んでった人。
あの人の息子さん、出してほしかったなー(ノ∀`*)

地球を救ったヒーローの息子さんで、その後色々と思うところがあったと思うし?
まだ若かったので、あの後軍に入って立派な軍人になって危機に備えてる、とかさ
そんで今回の戦闘を指揮する1人になってる とかさ、
もしかして、実は出てたりする?
出てて欲しかったな~







そういえば、20年前のあの戦いの後、宇宙人とまだ戦ってたんだってわかったのはよかった
映画のパンフレットに、20年前の戦いから現在までの年表が出てたのもよかった♪




最後の最後で、おかしなフラグ映像とか出なかったのもヨカッタ。
エンドロール明けとかにさ、
女王がいた近くにビーコン的な何かが落ちてて、しかも起動してた・・・
とかの映像があったら、
ふっざけんな!!!(ノ`□´)ノ⌒┻━┻(__()、;.o:。ガシャッ!!!
とオコだったかもしれないw







思いっきり文句を言いまくりましたが、
DVDが発売されたら、買います。 きっとw

もう一度しっかり隅々見たいし (でも劇場でもう1度見たいほどじゃない
字幕で見たけど、吹き替えも観てみたいし。
何度も見ると、愛着が出て好きになるかもしれない。
できれば、好きになりたい。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「ジュリー&ジュリア」面白かった [映画メモ]

面白かった映画メモ。


NHK BSの午後1時からって映画やってるよね
すっごい古い映画が多いけど、たまに見てる

今日やってたのは「ジュリー&ジュリア」という映画。
ワタシは初めて聞くお名前でしたよ。





出演者は、メリル・ストリープにエイミー・アダムス。
どちらも好きな女優さん♪


------------------------------
『ジュリー&ジュリア』(Julie & Julia)は、2009年のアメリカ映画。
1960年代に出版したフランス料理本で人気となった料理研究家ジュリア・チャイルド
(Julia Child)と、
その全レシピを1年で制覇しようとしてブログに書く現代のジュリー・パウエル。
二人の実話を基にした作品。
------------------------------
 wikipedia「ジュリー&ジュリア」より


最後まで見てやっとわかったけど、実話だったんだねー。

ジュリアが料理本を出すまでのお話と、
ジュリアの料理が大好きなジュリーが料理を作ってブログに書いているお話が
それぞれ交互に流れていく感じの映画。


ジュリアのお料理番組とか、日本でやってなかったのかな?
字幕でもいいので見てみたいな。
アメリカの料理番組といえば、男性がワイワイおしゃべりしながら作って
完成したら客席のお客さんをテーブルに呼んで食べるやつしか見たこと無い。
あれは誰でなんて番組だったんだろう?大好きだったな


出てくる料理がとっても美味しそうだった。
これ見ると絶対食べたくなるよね ブフ・ブルギニオン(牛肉の赤ワイン煮)!!
うちでは絶対に作れないけどね!!
(ワイン煮なんてしたら、ガス警報器鳴りまくるし)


ジュリアもジュリーも、どちらもステキな旦那様がいて
それぞれの旦那様の優しさにほっこり(´ω`)うちにも1人ほしい~

映画の中のジュリアのあの前向きさと明るさに憧れるなー
ワタシはジュリー系だから。
料理失敗したらめっちゃ凹むし、イライラするし、
鍋をシンクに放り投げたことあるし。
ジュリアみたいな明るさほちぃ






タグ:映画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4DXで「スターウォーズ フォースの覚醒」観てきた [映画メモ]

先日は夫さんとIMAXで観たけど、
今度はムスメちゃんと4DXで見たきた。

前回は、IMAX 3D で字幕。
今回は、4DX 3D で吹き替え。

3Dで字幕だと、画面に集中できなかったからね
今度はしっかり見たくって吹き替えにした。

吹き替えも、全然違和感なくいい感じだったー!!
てか、ハン・ソロとかいつもの方々もいつものお声だったし!
レイの声もすんごいあってたー!
よかった~♪
ジュラシック・ワールドみたいに違和感バリバリだったらどうしようかと思った・・・
もっかい見たいな!2Dで吹き替えで見てこようかな♪


4DXのギミックもいい感じで楽しかったよ♪
揺れるし撃たれる?しw

ただね すんごーーい寒かったwwww
スターウォーズだから戦闘シーンとかあるじゃない?
爆発もするじゃない?
そういうたびに暴風が吹くわけです。映画館内に。
ビュービューですよ 温風でなくほぼ冷風がwww
スヌート持ち込んでてよかった(´。`)途中からスヌートにくるまって見てたぁ

ユナイテッド・シネマ札幌でもひざ掛け貸し出してくれるけど、
いつも「すみません、全部貸出中で・・・」と言われる
なので、コートはロッカーに預けても、マフラーやスヌートは持ち込むようにしてます。

お客さんの中には、スターウォーズプリントのひざ掛けやフード付きタオル?とか
持ってきている人がいて、ちょい羨ましかった♪

ユニクロで売ってるんだって?
ちょっと買ってこなきゃね!!




座席予約開始の水曜日の0時、速攻ユナイテッド・シネマ札幌サイトに行ったけど
全然つながらず。
やーっと席予約できたのは、0時45分頃。
そんで取れたのは、後ろから2番めのB列のほぼ中央の席でした。
一番見やすい真ん中はすっかり埋まってた。

普段はD列(ほぼ中央)で見てたから後ろの方だとどうなんだろ?
と思ったけど、結構観やすかったです。
でも、見下ろす程でもないけど真正面でもないので
ちょっとクビが疲れたかな?首の後にクッション置きたい感じだった。




そんでね ちょっとびっくりしたのが
スクリーンに穴??あいてるかも???

ちょうど真正面のところに、ほんのちょこっと 針の穴程度の穴というか・・・
そこだけすんごい明るいの
穴と言っても、破れてるとかじゃなく、ほんとに針をぷすっと刺したくらいの穴というか。

映画の演出??と思ったけど、画面変わってもそこだけ輝いてるわけです。
私のメガネが汚れてる???と眼鏡とっても見ても変わらず。
でも、ちょっと頭を動かすと眩しくないの。
本当に私が座った席の真正面の一箇所だけ、ぽつんと眩しかった。
すんごく小さな穴でも映画中結構気になるのよね・・・

映画終った後で映画館の人に一言教えたほうがいいよねーと思ってたけど
映画の感動と余韻ですっかり言うの忘れちゃったよ(´。`;)





んでんで、映画始まる前に今後公開予定映画の予告編とか流れるじゃない?
それで
  「ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!
とかいう映画の予告が始まったのですよ
 公式サイトこれ→ http://4dxmovie.jp/
どうやら 廃墟探索番組の収録中にとっても怖いことが起きた 的な映画らしい。
かわいいアイドルがキャーキャー逃げまわる感じらしい。

その予告の最中、映画館内が、悲鳴ではなく笑いに包まれましてね。
なんだろう・・・? え?は?ナニコレwwww(´・∀・`) 的な笑い?
ムスメちゃんもワタシも ええええwwwwwちょwwwwww( ̄▽ ̄;)な感じで笑ってしまった
キャー!怖そう!!!とかは予告編では全く無かった。

ただですね・・・ 予告では4DX的なイスが動いたりなんだりというのは無いのですよ。
血しぶきも飛ばないし風も吹かないのですよ。予告編では。

予告編では、なにこれしょぼいwww と思わせておいて
実際に映画を見ると、めっちゃ怖い!!キモイ!!ぎゃあああ!!
な映画なのかもしれない。

ムスメちゃん的には、
 ナニコレウケルwww怖くなさすぎwww逆にすんごい見たいwww観に行くかもwwww
らしいですw
・・・実際の映画も怖くないといいね~(-人-)ガンバレーw



予告編といえば、前回IMAXで観た時に、「ザ・ウォーク」の予告編が流れたのです。
あれはね・・・
やばいよ!!∑(ノ)゚д゚(ヾ)ムリだよ!!IMAXで観るとかワタシにはムリ!!
「ザ・ウォーク」ってのは綱渡りの映画のやつ。

席に座ってたのに足がすくんだわ!!めっちゃ足に力はいったわ!!
見てみたいけど怖すぎて見れないわぁ・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

読んでくれて、ありがちょ~~.。゚+.ヾ(・∀・)ノ゚+.゚
ブログランキングへ        人気ブログランキングへ
 ブログランキング