So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

実写版「鋼の錬金術師」見てきた [映画メモ]

映画の日に、実写版「鋼の錬金術師」見てきた。
なので感想メモ。
 ※これはあくまでも、ワタシが思った個人的な感想です。
  好みの問題なので、見た人それぞれでご意見が違っていても当然なので
  ご了承を。


実写版「鋼の錬金術師」公式サイト
 http://wwws.warnerbros.co.jp/hagarenmovie/index.html

228610bb-c15d-4ff9-9466-202c010d9871.jpg


予告編





「鋼の錬金術師」に対して自分は

アニメ(1作目)で存在を知って見てみたけど、いまいち好みじゃなかった。
 ↓
随分あとになって、あのストーリーは原作とは違っていて
原作とほぼ同じストーリーのアニメ2作目があると知り見てみたら
(鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST)
めーーっちゃ面白かった!大好き!

 ↓
原作マンガ全巻購入。

って感じです。


そんでもって、実写版の出演者さんたちに対しては、
特に「ファンです!」って人はいないっす
実写化を知った時の気持ちは、
 うわぁマジかぁ…期待はしないけどとりあえず見るわ
って感じっす




そんなワタシが実写版を見てきた感想をさくっと言えば

・ラスト(ホムンクルスのセクシーなお姉さん)がめっちゃラストだった!
 セクシー!!

・ディーン・フジオカさん、めちゃかっちょいい。

・入場者特典のマンガがめっちゃ嬉しかった[黒ハート]

って感じっす。

そんで、
思ってたよりもエドがエドっぽかったっす。
アルはアニメ版よりも低い声だけど、違和感なかったっす



ストーリーはですね
んーと 自分としてはぁー
好みではなかったです(ノ∀`*)

なんというか
アニメ1作目のイメージに近い感じがした。(特にウインリィが)


「鋼の錬金術師」ってさ、原作もストーリーだけ見ると
重くて悲しくて切ない場面の多いお話じゃない?
でもそこに、ちょこちょことコミカルな描写が入ってきて
そんでテンポよく進むので、重たい感じが緩和されるというか
そんな感じじゃん?(相変わらず説明がわかりづらい

でも今回の映画は、そのコミカルさとテンポの良さがなかったように感じたので
見ていて、重くて暗くて疲れる って感じてしまった。
とにかく上映時間が長く感じて、まだ終わらないんだ…とか思った。
実際上映時間2時間もあるしさ。
(関係無いけど、映画「きっとうまくいく」は3時間あっという間でしたデス)


映画っていう限られた時間の中でお話をまとめないといけないので
原作と違う話になるのは仕方ないとは思っていたけど
なんというか・・・
きっと「鋼の錬金術師」っていう作品の中の
わたしの好きだと思っている部分と、映画を作った人の好きだと思う部分が
結構食い違ってたんだろうなとおもった

もうそれはしょうがないよねー。
それぞれの好みの問題だもんね




その中でめっちゃ良かったのは、上にも書いたとおり
ラスト!ホムンクルスのラストねーさん!
めっちゃラストだったー。
セクシーで不気味で強くて悲しくて。
話し方や雰囲気が、ラストだー!って感じだったです。

もうね、
ラストねーさんが主役の番外編てか外伝とか作ったらいいんじゃない?
って思うほどワタシは好きだったー。

エンヴィーは、あんまりエンヴィーっぽい出番がなかったような?
てか、記憶に残ってないというか…



マスタング大佐はねー
ワタシは実写のキャストが発表された時、
 マスタング大佐はミッチー(及川光博さん)じゃないのか・・・_| ̄|○
とがっかりした内のひとりですが、
実際にディーン・フジオカさんのマスタング大佐を見てみたら
結構好きでした。(てか、ディーン・フジオカかっちょいい
コミカルさがなく無能じゃないクールな大佐、って感じ?



思うところは色々あったけど、
ハガレンのアニメ1作目が好きって人は見たらいいかもしれないかな?
結構さ、ネットのレビューって、映画を見た後で覚えてる印象的な部分だけで書く事多かったりするじゃん?(ワタシ含む)
映画もゲームも、
 評価はめちゃ低いけど実際に見て(やって)みたら自分は結構好きだった
とかあるもんね
(評価通りのこともあるけど・・・w)

どっちにしても、自分は見てない(プレイしていない)のに他のみんなが
「つまらん」「クソゲー」「ダメ映画」とか言ってるから自分もそれについて知った気になって一緒に批判する
ってのはなんだかなーと思うので。
話のネタに実際に見てみるのも一興では?(´ω`)














【注意】 以下はネタバレ気味なので 【注意】

そんでほぼネガティブ発言です。テヘ











ぶっちゃけ、まったく期待しないで見に行ったので
(千円の日だったし、マンガ0巻をもらいにいった感じ)
めっちゃがっかりした、とかは無いです
良くない意味で「思った通り」の部分も多かったっす。



んで、ウィンリィがさー!!
原作のウィンリィってめちゃ職人で、自分の仕事優先で行動する人
って認識です。
ウィンリィ大好きです。
エド達と行動する時は、それなりにちゃんとした理由(主に修理)があって同行してるよね。

だけど、アニメ1作目や実写版では、なんかわからんが無駄についてくるうざい幼馴染
みたいに見えちゃう。
戦闘もできないのに無駄についてくるから敵に捕まったり
とにかく邪魔(ゴメンネ)な感じでさ。
しかも今回の映画では、なにその服装!!Σ(`□´;) みたいなね?
いや、おんにゃのこだからアリなんだろうけど・・・。
実写版では、話の流れであのシーンにウインリィを同席させるには
ずっと一緒に行動させるしか無かったんだろうけど・・・。
ウインリィはそんな子じゃないのに!?。・゚・(つд⊂)・゚・。
とか思ってしまっちゃうの





エドとかは「誰が豆粒チビじゃー!!!ヾ(`□´)ノ」的な
「チビ」に対する過剰な反応がほとんど無くてなんか寂しかったっす。
(「チビ」には多少反応してたけど)
あと大佐に対しての「無能なんですから」的なやつもなかった。
コミカルじゃないセリフは、例の有名なやつとか悲しいシーンは入れてくれていたのは嬉しかったけど、コミカル度は少なかったように思った。



リザさんは、守られる的な存在じゃなくて
もっともっと強い感じにしてほしかったな
ロス少尉の⊂(`・Д・) 彡☆)`Д´)パーン「もっと大人やら周りを頼りなさいな」的なシーンが大好きだから入れてほしかったな
話の流れで難しいのはわかるけど残念だった



そうそう!アルの体の人!
あの扉の前にいたアルの体の人!
目しか出てないけど、あれはどなた?
アルのモーションキャプチャとかしてたあの方ですの?
別の方ですの?
目がとってもステキでした



CGは・・・
町並みがキレイでした。
海外ロケと国内ロケを上手につないでるんだよね?

んー、人体錬成して体がもってかれたところとかは
え?ジュマンジ?( ´•ω•`) とかおもた
個人的には、もっとバラバラに分解された感じの錬金術風なのがヨカッタナ


最後の人造人間達、あれって退治するのめっちゃ大変だったのに
普通に銃で撃って退治しちゃうとか・・・。
うわー!大変!!って感じが伝わってこなかった
大食いさんも随分食べてくれちゃったみたいだけど
なんだかなー( ´•ω•`)なんであいつら出しちゃったのかなー
とおもった。 

あのシーンも入れたい、あそこのシーンも入れたら迫力出るよね?
あれも入れよう、あ、あっちも入れようか
といろんなモノを入れまくってまとまりがなくなった
って感じた。


そんで、あの終わり方。
まさか続編なんか作らないよね・・・?





総合的には、わたしの好みではない映画だったけど
全てがつまらなかったかというとそうでもなく。
もう一度映画館で見たりDVDを買ったりはしないけど
(パンフレットすら買わなかった)
TVやネットで無料放送してたら見るかなーって感じでした。

実写版「進撃の巨人」よりはオモシロカッタよ ウン




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

読んでくれて、ありがちょ~~.。゚+.ヾ(・∀・)ノ゚+.゚
ブログランキングへ        人気ブログランキングへ
 ブログランキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。